Archive for 12月, 2010

引っ越しの際に

12月 4th, 2010

賃貸物件探しをして気にいった物件が見つかれば不動産会社に申し込みをしてその賃貸部件の賃貸契約をするわけですが、
住んでいる家から新しく借りることになる賃貸物件に引っ越しをするわけですが、借りている部屋を退去する際にしなければならないことや必要な手続きなどをまとめてみましょう。
まずは今借りている部屋を契約した際に、不動産会社と交わした契約書を見直してみましょう。
契約書に「退去する場合には、○ヵ月前までに連絡すること」とか書いてあるはずです。
一般的には1ヵ月~2ヵ月前に不動産会社や管理会社または大家に退去予告をすることになっています。
新しい次の賃貸物件に引っ越すのは勝手ですが契約書で取り交わした内容をよく理解しておかないと、違約金や今の賃貸物件の家賃と新しく借りる賃貸物件の家賃がかぶって発生することにもなりかねません。
ただでさえ引っ越しをする場合は出費が多いのに必要以上に出費が増えないようによく考えて退去と引っ越しを計画するようにしましょう。
新潟で新築の注文住宅を建てて賃貸物件から引っ越しをした友人は退去の話を不動産会社にするのが遅れたそうで違約金が発生したそうです。
また引っ越しをする際に引っ越し業者をつかうのであれば、だいたいの場合ですが土日や祭日の休みの日は避けての平日の引っ越し、
また午前・午後などの時間指定をしないなどすると、通常料金よりも割引が効く事もあるのでそういった面でも引っ越し時の出費が抑えられるのではないでしょうか。
それと複数の引っ越し業者に引っ越しの見積もりをさせて割引の競争をさせるのも一つの手ですね。
また意外と忘れる人が多いのですが新しく住むことになる物件の水道や電気・ガスなどの手配を忘れずに行いましょう。