Posts Tagged ‘ニッチ’

ニッチ

8月 18th, 2017

最近よく住宅で取り入れられているニッチ。これは、壁の厚みを利用して、壁を凹ませ飾り棚として利用したり、収納スペースとして利用させることができます。柱や筋交の影響で設ける位置やサイズが限られてしまうこともありますし、外壁面は断熱材が入ることで設けることができないのですが、有効に利用できる内壁面を利用して壁の厚みも上手に活用させたいものです。

飾り棚のニッチがあることで、空間の雰囲気がパッと明るく、華やかになります。お気に入りの雑貨を並べたり、写真を飾りインテリア性を高めるには最適です。収納スペースとして利用することで収納不足の解消にも繋がります。奥行のない収納スペースなので物が把握しやすく、また出し入れもしやすいのです。収納している物を見えないように扉を設ければ、生活感のある物もしっかりと収納しておくことができます。壁面の色とこの扉の色を揃えることで壁と同化して、見た目をスッキリとさせることができますし、あえて扉の色を変えて空間のアクセントにするのもいいでしょう。

このニッチが人気を高めているのは、スペースに影響しないことです。広さに余裕がある場所はもちろん、広さに余裕がない場所でも手軽に取り入れることができます。広さに限りのある通路や階段などには飾り棚のニッチを設けて、殺風景にならないように華やかさをプラスし、トイレなどにはトイレットペーパーやサニタリー用品、掃除用具などトイレ内に必要な物をきちんと整理できる収納スペースとしてのニッチを設けて、狭さや圧迫感を与えることなく収納スペースを確保できます。壁の厚みも上手に活用させたいものですね。

玄関にニッチ

10月 13th, 2015

先日新築住宅を建てた友人宅へ遊びに行きました。その住宅の玄関にはお客様のおもてなしにピッタリのニッチが設けられていました。このニッチとは壁の厚みを利用して、飾り棚を設けたり、収納スペースを確保することができるのです。友人宅の玄関に設けられていたニッチはその両方の機能を兼ね備えていました。

縦長のニッチの上部と下部には玄関のインテリア性を高めてくれる飾り棚としてのニッチです。お気に入りの雑貨を飾ったり、お花を飾ったり玄関にアクセントとなる飾り棚だけにデザイン性の高い物を置くといいのです。玄関入ってまずこのニッチに目が入りました。それだけインパクトは大きいのです。このニッチの中段部分はお客様用のスリッパラックとなっていました。お客様用のスリッパは意外と置き場に困るものです。また使用頻度も低いためいざ使う時にはホコリをかぶっていることも多いです。しかし壁厚を利用してスリッパラックを確保することで玄関スペースを占領することなく、空間をスッキリと見せながらも必要な物がきちんと収納されているので便利がいいのです。

スリッパは目に入ると生活感を感じてしまいます。このスリッパラック部分には扉が設けられており、しっかりと隠して収納できていました。その扉はミラー扉で、お出かけ前に身だしなみのチェックが行えるので機能性に優れているのです。ミラー扉があることで生活感を感じさせないスッキリとした玄関を維持できるだけでなく、お客様用のスリッパにホコリをかぶる心配もないので、いつでもお客様用に利用できるのです。お客様のおもてなしができているニッチに初めて出会いました。